平素より本園の教育活動にご理解ご協力をいただきありがとうございます。

8月25日の登園による対面式保育開始のため、これまで何度も関係省庁へ説明を行ってまいりました。教育文化省南タンゲラン支部からは「グリーンゾーンもしくはイエローゾーンになるまでは、対面式授業は認められない。日本人学校であっても感染症対策という点においては地方行政に従うことが必要である。」という回答がありました。現在、南タンゲラン市はオレンジゾーン(レッドとイエローの間)となっています。

従いまして、関係省庁との調整がとれていない現時点では、8月25日の登園による対面式保育を実施することができません。そのため、2学期の保育につきましては1学期に引き続きオンラインで実施することといたします。

同時に、教育文化省南タンゲラン支部から、感染症対策徹底のため「幼稚部は小中学部の開校から2ヶ月後に開園することができる」との通達を受けました。これについては、JJS小中学部や関係省庁と連絡を続けながら進展をみなさまにお伝えしていきます。

登園による対面式保育が可能となった場合に備え、園内の感染予防対策の徹底を図り、対面式保育開始のためのシュミレーションの実施や関係省庁による視察に向けた準備を行っていきます。長く登園できない状態が続き、保護者のみなさまには大変ご心配をおかけしております。今後ともご理解ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ