卒園式が近づき、年長さんと過ごせる日も少なくなってきました。そこで、いつも優しくしてくれたり、いろいろなことを教えたりしてくれた年長さんのために、お別れ会を開きました。
司会はうさぎぐみさん。「これからお別れ会をはじめます!」と元気いっぱいの声でお別れ会をスムーズに進めてくれました。

はじめに、和太鼓の演奏!
「そーれ!ドン!」と音が鳴った瞬間子ども達の顔がパッと明るくなり、会場中が和太鼓の音に引き込まれました。集中して聞いていたり、太鼓のリズムに合わせて体を動かしたり…演奏後は「すごかったね!」と拍手喝采でした。

みんなで○×クイズをしました。問題は、りすぐみさんが考えたスペシャル問題!「ロッククライミングの石の数は?」「園長先生の好きな海の生き物は?」など。年長さんと年少さんで一緒に答えを考え、みんなで楽しみました。

いままでたくさん遊んでくれた年長さんに「ありがとう」の気持ちを込めて、くまぐみさんが「みんなともだち」を歌ってくれました。可愛らしい歌声に年長さんも聞き入っていました。

そして、年少さんから年長さんへプレゼントを渡しました。「小学校でもがんばってね」そんな気持ちを込めて兄弟クラスの動物のついた手作りのペン立てを送りました。

年長さんからは、お返しの歌のプレゼント「ドキドキドン一年生」を歌い、卒園する少し寂しい気持ちと小学校に行くわくわくした思いが伝わるような素敵な歌声でした。
最後は年少さんがトンネルを作って年長さんをお見送りしました。

幼稚園全体があったかい雰囲気になって年長さんをお祝いできた時間になりました。

コメントをどうぞ