幼稚園の子ども達が2020年も元気に笑顔で過ごせることを願ってお正月コンサートを開催しました。

お正月コンサートの幕開けは、先生達による太鼓の演奏です。ドドンコドンという太鼓のリズムと笛の音色が響き渡り、ホールの中は、いっきにお正月の雰囲気に包まれました。

つづいては、幼稚園のスーパーマン!カリヤワンさんがダンスを披露してくれました!
大好きなカリヤワンさん達がステージに現れただけでみんな大興奮でした。

ジャカルタジャパン吹奏楽団さんによる楽器演奏では、クラリネット、サックス、トロンボーン、ユーフォニアムを使って、それぞれの楽器で素敵な音色を聞かせてくださいました。聞こえてきた音楽に合わせて歌ったり、ダンスをしたり、目をきらきらさせながら演奏を聞いていました。

手品では、目の前で起こる不思議な出来事に「え~~~?!」「なんで?!」「どうして?!」と次は何かな?とわくわくしながら見ていました。

子ども達の健やかな成長を願って幼稚園に獅子舞が遊びに来てくれました。「こわかった」とちょっと驚いた子供たちもいたようです。みんなの周りに幸せが訪れますように。

最後は、毎年とりをかざっていただいているメロディマニスさんをお呼びしてアンクロン演奏をしていただきました。大きなアンクロンは迫力満点。JJS幼稚園の歌や、運動会の曲など、流れてくる曲は子ども達の知っているものばかり!!子ども達も自然と体が動き、会場が一体になりました。

日頃から、たくさんの方々に支えていただき、今年も幼稚園の生活が楽しくにぎやかにスタートしました。
今年1年、子供たちも、保護者のみなさまも、笑顔いっぱい健康ですごせますように。

最後になりましたが、演奏してくださった、ジャカルタジャパン吹奏楽団の皆様、メロディマニスの皆様、本当にありがとうございました。

コメントをどうぞ