12月4日(水)は待ちに待ったもちつき会。
エプロンと三角巾を身につけたかわいい子ども達がホールに集まり、もちつきスタートです。
前日にみんなで洗ったもち米も、ふっくら蒸し上がり、大きな臼にもち米が入る際には「わぁ!」と大きな歓声が上がりました。カリヤワンさんの力強いもちつきに圧倒されながらも、お米がお餅なっていく様子に「おもちになってきた!」「いいにおいがする!」と大興奮。

最後の仕上げは、子どもたちの仕事。一人ずつもちつきを体験しました。
年少さんは、先生に助けてもらいながら。
年長さんは、自分の力で杵を持ち上げて、力強くもちつきをしていました。

みんなで力を合わせてついたお餅は、各教室で鏡餅にしました。
お餅を伸ばしたり、丸めたり「気持ちいね」「丸くなったよ」とお餅が鏡餅になっていく様子を友達と楽しみながら作りました。
みんなの鏡餅には、あたらしい年も元気に過ごせるようにという願いを込めました。

いっぱい働いた後は、あま~いみたらし団子を食べました。「おいしい!」「もっと食べたい」と笑顔いっぱいでした。みんなで食べるお餅は特別おいしいね!

もちつき会のお手伝いをしてくださったPTA役員さんや各委員の皆様、準備や当日のお手伝い本当にありがとうございました!

コメントをどうぞ