11月20日、21日、中学3年生の生徒が家庭科の授業の一環としてTKに訪れました。20日は年少組が中学生さんが用意したもぐらたたき、輪投げ、紙飛行機、ボーリング、的当てを一緒に楽しみました。どのゲームも手作りでとてもユニークで子どもたちも大はしゃぎでした。

21日は年長組が、紙飛行機、相撲、ボーリング、買い物ゲーム、的当て、ボール当てゲーム、おもちゃつかみ、宝探し、綱引きをしました。相撲では大きなお兄さん・お姉さんを相手に全力で立ち向かう姿が見られました。

中学生は身体を使って、園児達に優しく関わってくれてとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

コメントをどうぞ