さて、夏といえば夏祭り!

幼稚園でも、7月13日に夏祭りが行われました。

子どもたちは、ジャカルタの暑い夏にもよく似合う華やかな浴衣や甚平などに身を包み、みんなかわいい姿で登園しました。

玄関には、子どもたちの願い事が描かれた短冊や笹飾りが飾られ、「大きくなったら花屋さんになれますように」「元気でいられますように」など素敵な願い事がたくさん描かれていました。みんなの願い事が織り姫様、彦星様に届きますように…

夏祭りのはじまりは、おみこしパレードです!

大きなおみこしを担ぎ、みんなで力を合わせ、グランドを練り歩く姿は迫力満点でした!

この日のために、各クラスで力を合わせて作ったおみこしを紹介します。

きりん組 JJSの大自然おみこし

らいおん組 パクパク星人のUFOお神輿

ぞう組 ことりが運ぶ空飛ぶお家

くま組 ヒエヒエマウンテンおみこし

りす組 ジャカルタの空を飛び回れ!りゅうのおみこし

うさぎ組 夢の世界へイッツ ア スモールワールドおみこし

素敵なお神輿と、子どもたちの「わっしょいそーれ」という元気なかけ声がグランドに響き渡りお祭りの雰囲気を盛り上げてくれました。

お父さん、お母さんと一緒に「親子HOT音頭」を踊りました。たくさんぎゅーっとしてもらい、みんな笑顔いっぱいでした。

その後、くじ引きや魚釣り、お化け屋敷やフリスビーなどいろいろなゲームを楽しんだり、ポップコーン屋さんやわたあめ屋さん、ミニパン屋さんで買い物をしたりして夏祭りを満喫しました。子どもたちもお店屋さんの店員さんになり、「いらっしゃいませ!」と汗びっしょりになりながら、お仕事を頑張りました。

そして、最後はホールで歌や太鼓の発表会!

年少は、「ドッカン音頭」とたなばたさまなど4曲の歌を歌いました。

緊張しながらも、元気いっぱいの発表をみせてくれました。

年長組は、3チームに分かれて太鼓の発表をしました。子どもたちの息のあった太鼓、真剣な表情に会場全体が引き込まれ、終わった後は大きな拍手に会場が包まれました。

発表後の子どもたちの表情は、やりきった!という達成感に満ちていました。

夏祭りを通して、子どもたちの大きな成長が感じられました。

夏祭りでは、多くの保護者の方々にもご協力いただき、とても楽しいお祭りになりました。準備やお店のお手伝いなどにご協力いただいた保護者の皆様ありがとうございました。

コメントをどうぞ