3月になりいよいよ年長さんが卒園する日が近づいてきました。そんな年長さんへありがとうの気持ちを込めてお別れ会を行いました。年少組が司会、ゲーム、歌を歌ったりとこの日に向けて準備を行ってきました。

 

りすぐみが全体の司会を行いました。

まずオープニングは太鼓演奏。外部から「和太鼓 弁天」をお招きして生の太鼓演奏を聞きました。子ども達になじみ深い太鼓、今日は直に体に伝わってくる太鼓の振動が圧巻で見とれていました。

 

次はみんなでゲームをしました。うさぎぐみがゲームを進めました。お題は「先生達の好きなもの」。年少、年長ペアになりながらどの答えかな?と悩んだり、これだ!と真っ先に答えに向かったりいきいきした表情でした。

次はありがとうの気持ちを込めてくまぐみが「みんなともだち」を歌いました。元気に歌って年長組も聞き入ってました。

それから年少組から年長組へプレゼントを渡しました。「小学校でもがんばってね」そんな気持ちを込めて手作りのペン立てを送りました。

 

年長組からも歌のお返しをしてもらいました。「ドキドキドン一年生」を歌い、卒園する少し寂しい気持ちと小学校に行くわくわくした思いが伝わるような素敵な歌声でした。

 

最後は年少組が花道を作って年長組をお見送りしました。

年長組の堂々とした姿に年少組は刺激を受け、ますます年長組への期待が高まったことでしょう。小学校へ行く年長組さん、残りの園生活も元気に過ごしてほしいと思います。

 

 

幼稚園全体があったかい雰囲気になって年長組をお祝いできた時間になりました。

コメントをどうぞ