新しい年の幕明けとともに子ども達が2019年も元気に過ごせるようにと願いを込めてお正月コンサートを開催しました。

 

オープニングは太鼓の演奏。ドンドンドンと太鼓のリズムがホール中に響き渡り、パートごとで違うリズムでも重なり合った時に一体感がありました。子ども達も太鼓の音に圧倒されながらもかっこいい太鼓の演奏にに夢中になっていました。

次はいつもお世話になっているカリヤワンさんが「体操のお兄さん」ならぬ「体操のカリヤワンさん」としておーすーじー!を披露しました。子ども達も体操の時間に行っている曲ということもあり、一緒に踊って盛り上がりました。

楽器演奏では、バイオリン、トロンボーン、マリンバを使って、それぞれの楽器で素敵な音色が聞こえて目をきらきらさせながらみていました。

手品では、不思議なことが沢山起きてわくわくして見つめていました。先生が消えて出てくる手品にびっくりした様子でした。

お正月の日本といえば獅子舞!みんながこれからも健やかに育ちますように…と幼稚部にも獅子舞が遊びにきました。「すこし怖かったよ」と言う友達もいましたが、獅子の動きを目で追っていました。

最後は今年もメロディマニスさんをお呼びしてアンクロン演奏をしていただきました。アンクロンの音や木琴などの音が重なり合って綺麗なハーモニーが響いていました。子ども達の知っている曲ばかりでアンクロンの音に合わせて歌ったり、踊ったりと会場が一体になりました。

沢山の方に支えられて幼稚部の1年がスタートしました。

子ども達、そして保護者の皆様も元気に笑顔で過ごすことができますように…

今年も宜しくお願い致します。

 

 

 

コメントをどうぞ