今年も残すところあと1ヶ月となりました。

幼稚部では、12月4日(火)に冬の恒例行事もちつき会を行いました!

子どもたちが前日に洗ったもち米が炊き上がり臼に入れられるといよいよもちつきの始まりです。

初めはカリヤワンさんのもちつき。大きな杵でもち米をこね、力強くつき始めるるとあっという間にもちになっていきました。その姿を子どもたちは興味津々で見ながら、「とっても良い匂いがする」「僕たちのお米がお餅になってきた!」と友だちと会話しながら「よいしょ〜!よいしょ〜!」と園内に響き渡る元気な声でもちつきの応援♪

 

 

 

 

そして最後の仕上げは子どもたちのお仕事。杵をギュッと持ちペッタンペッタンともちつきを楽しみ、ふっくらツヤツヤのおもちが出来上がりました!

もちつきが終わるとそれぞれのクラスで鏡餅作り♪

 

可愛らしい鏡餅が出来上がりました!

 

 

この鏡餅で歳神様に新たな一年の活力をもらいたいと思います♪

もちつき会のお手伝いをしてくださったPTAの方々、準備や当日のお手伝い本当にありがとうございました!

 

 

 

 

コメントをどうぞ