10月13日(土)に幼稚部で運動会が行われました。今年の運動会のテーマは「TKカーニバル」。

暑さが心配なほど太陽輝く下で、子ども達は目を輝かせやる気十分の表情で運動会が始まりました。

開会式では、プラカードを持っている友達が先頭をきりチームを先導し、皆で元気に入場しました。がんばりマンのうたや体操でも年長組の係の友達が見本になり、皆で大きな声で歌ったり、手の先、足の先を意識して体を動かしました。

 

かけっこでは、ゴール目指して腕を沢山振り、一生懸命な表情で走り切っていてとても格好良かったです。

親子競技では、大好きなお父さんやお母さんと息を合わせて走ったり、跳んだりと微笑ましい姿が沢山見受けられました。また、子ども達がおうちの方にすることを伝えたりとちびっこ先生になって教える姿がとても頼もしかったです。

表現でのパラバルーン・玉入れ・応援合戦では、チームで力を合わせて取り組みました。日々の練習から年少・年長組で一緒になって活動を行ってきました。年少組は年長のお兄さん・お姉さんを見て「こんな風にするんだ」と格好良い所を真似したり、年長組は幼稚園の最高学年としての意識を持ち、年少組の手本となるような姿を沢山見せて引っ張っていってくれて一人ひとりの力がみんなの力に変わり、団結力を感じました。

表現での年少・年長ごとのダンスでは、子ども達の頑張りがぴかぴか光りました。年少組は「やっぱノリノリ!」の音楽に合わせてチームごとでの踊りを変えてを踊ったり、後ろを向いた状態から前を振り返ってにこにこした表情を覗かせたりと可愛らしい場面が何度も見られました。年長組では、「RPG」の曲に合わせていろんな隊形になりながらも一人ひとりきりっとした表情で取り組んでいました。チームで、クラスで、年長組みんなで踊る場面もあり、息を合わせながら、掛け声をかけながら楽しく行う姿が印象的でした。その様子がとても凛々しくさすが年長組!でした。

PTA競技の綱引きでは、沢山の保護者の方々に参加して頂き、どのチームも一生懸命で気合いが伝わってくるほど力いっぱい、そして皆さんで息を合わせて綱を引っ張る姿が印象的でした。子ども達にとってはスーパーヒーロー!!「○○チームだよ!」「パパがんばれー」などと応援にも熱が入っていました。

年長リレーでは、手に汗握る接戦を繰り広げながら大盛り上がりしました。どのチームも決して諦めることなく、最後まで大きく腕を振り、次の人にバトンとつなげようとする攻めの姿勢と気迫が感じられました。

自分の持っている力を存分に出すこと、一つの目標に向かってみんなで力を合わせること、子ども達は日々の積み重ねを本番で沢山の方々に見て頂けたことで達成感や充実感を感じることができたのではないでしょうか。そして、運動会までの練習の過程・本番での経験がこれからの自信につながったことと思います。

当日を迎えるまで道具や衣装を準備してくださったり、運動会が円滑に進むように考えてくださったりと沢山の方々にご協力していただきました。保護者の皆様、関係者の皆様、沢山のご協力を本当にありがとうございました。

コメントをどうぞ