園長挨拶

 ジャカルタ日本人学校幼稚部は、赤道を挟んで広がるインドネシアの首都ジャカルタ近郊にあります。設立は1971年で40年近くの長い歴史をもつ幼稚園です。

 子どもたちの健やかな成長を祈る多くの人々の願いのこもった園舎は、広々として開放的で、インドネシアの風がふきわたっています。同じ敷地内に小中学校があり、緑豊かで静かな教育環境の中、4~5歳の2年保育で子どもたちが元気に過ごしています。

 園生活では日本の教育を大切にしつつ、海外ならではの保育を取り入れています。安全対策にも力を入れており 安心して園生活を楽しめます。このホームページで幼稚部の様子をご覧になり、ぜひおいでください。

園長
吉野 恵理子