3月1日(木)は、幼稚部でひなまつりのお茶会でした。

この日、お母さま方が協力して、2階の和室の素敵なお茶会に子どもたちを招待してくださいました。

 

6段のおひなさまの飾られた静和室に入ると、いつも元気いっぱいの子どもたちも神妙な面持ち。

まずは、お茶の先生より、お辞儀の仕方やお菓子の食べ方、お茶の頂き方を教えていただきました。そしてお手前を見て、お菓子や小さな手でお茶碗を一生懸命回してお茶をいただく間も、がんばりの正座を続けていました。

クラスに戻ると、「緊張したー」「お茶、少し苦かったけどおいしかった!」「お菓子の紙、大事に持って帰ろう♪」とお茶会の感想を話していた子どもたち。

日本の文化と心地のよい緊張感を味わうことのできたひなまつりお茶会でした。

 

暑いところでお茶の準備をしてくださったPTA役員やクラス委員のお母さま、美しい着物姿を見せて下さった先生役のお母さま、本当にありがとうございました。

コメントをどうぞ