2月7日(水)は少し遅れての豆まきでした。

「本物の鬼なの?」「何人来るのかな…」と心配そうにする子、「豆投げれば大丈夫!!」と鬼退治に気合いが入っている子、それぞれ手作りの鬼のお面をかぶり、豆も準備して今か今かと待ち構えていました。

 

「鬼が来たぞー!」とどこからか声が聞こえたかと思うと、あっという間に部屋の前には鬼の姿が!あまりの迫力に大泣きする子、怖さで動けなくなってしまった子、勇敢に「鬼は外!!」と立ち向かい豆を投げる子等、様々でした。

 

鬼が逃げた後は、自分の年+1の豆をおいしくいただき、1年の健康をお願いしました。

幼稚園の子どもたちが今年も元気いっぱいで過ごせますように。

コメントをどうぞ